福祉住環境コーディネーターとは

福祉住環境コーディネーターとは何でしょうか???

これからの日本は高齢化社会に向かっています。
そこで、必要なのが高齢者を守っていく人たちです。
その中で大事な役割を果たすのが福祉住環境コーディネーターです。


福祉住環境コーディネーターとは、高齢者や障害者に対して住みやすい環境を提案するアドバイザーです。
我が国での急速な少子高齢化に伴い、高齢者を取り巻く環境は一層深刻化しています。
高齢者や障害者が安全かつ快適に生活できる環境が望まれており、住宅改修の必要が生じてきました。
そこで、高齢者や障害を持つ方の身体的特性や生活特性、福祉、医療、介護、福祉用具、住宅改修といった幅広い知識を持ち、また建築関係者などの専門家と連携を取りながら、最適な住環境をコーディネートできる専門家・福祉住環境コーディネーターが必要とされています。

福祉住環境コーディネーターはこれから、ますます活躍が期待されますね!

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/33391578

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。