福祉住環境コーディネーターの仕事について

福祉住環境コーディネーターの仕事について今回は紹介します。

福祉住環境コーディネーターの仕事はどのようなものがあるのでしょうか???

福祉住環境コーディネーターの仕事はいろいろとあります。

1.福祉用具、介護用品から家具までの選択と利用法のアドバイス

2.福祉施策、福祉・保険サービスなどの情報提供

3.介護保険制度下での住宅改修に係わるケアマネジャーとの連携

4.バリアフリー住宅への新築、建て替え、リフォームにおけるコーディネート
 バリアフリーを扱う工務店などでは、福祉住環境コーディネーターを中心とした業務ケースが多く、幅広い分野で活躍が期待できます。
更に、福祉用具メーカーや販売店といった、「作る・提供する」側にも福祉住環境に関する正しい知識が要求さてきています。 つまり、クライアントの立場に立ち、「必要なサービスとは何か」、「住環境の問題点は何か」といった問題点を見出し、各専門家とのパイプ役としてクライアントをサポートする役割があるのです。

福祉住環境コーディネーターの仕事はとてもやりがいがある仕事ですね!!!

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/33395018

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。